クリスマス・シールは、1904年、結核で苦しむ子供達を助ける基金としてデンマークのエイナー・ホルブル氏の発案で制作が始まりました。
ホーム・ページへ _1932年_妖精人形と子供
クリスマス・シールについて
1932年は、クリスマスの妖精人形と子供がモチーフです。
スカンジナビアに伝わる妖精「ニーセ」の人形を、抱きかかえる
子供が描かれています。1929年のデザインも手掛けたアーティス
トであるスベン・ヘンリックセンは、ほのぼのとした絵を描きます。
この1932年は、1600万枚発行されました。
Artist: Sven Henriksen / Print: Alfred Jacobsens Etablissement
シングル
セット内容 : 1932年クリスマス・シール1枚、封筒、説明書カード
サイズ : 34mm x 27mm (シール)
100mm x 70mm (OPP入り外装)
税込金額 : ¥432 (税抜価格400円)
4枚組
商品内容 : 1932年クリスマス・シール4枚、封筒、説明書カード
サイズ : 67mm x 54mm (シール)
100mm x 70mm (OPP入り外装)
税込金額 : ¥1,728 (税抜価格1,600円)
復刻版
1932年のクリスマス・シールは、1988年に復刻版が発行され、
シールの裏側には、reprint の文字と発行された年がプリントされています。
商品内容 : 1932年クリスマス・シール10枚 (復刻版)
サイズ : 126mm x 193mm (シート)
税込金額 : \1,080 (1988年復刻版) (税抜価格1,000円)
注文方法について
HOME
Copyright (c) LYSTIG Co.,Ltd. All Rights Reserved._