クリスマス・シールは、1904年、結核で苦しむ子供達を助ける基金としてデンマークのエイナー・ホルブル氏の発案で制作が始まりました。
ホーム・ページへ _1940年_オリーブの枝を咥える鳩
クリスマス・シールについて
1940年は、オリーブの枝を咥える鳩がモチーフです。デンマークは、
第二次世界大戦で、ヒットラー・ドイツに侵略されましたが、この年、
ヨーロッパで戦争は終わりました。このような社会的背景から、
平和の願いを込めてオリーブを咥えた鳩のモチーフが描かれました。
この1940年は、2050万枚発行されました。
Artist: Arne Bang / Print: Alfred Jacobsens Etablissement
シングル
セット内容 : 1940年クリスマス・シール1枚、封筒、説明書カード
サイズ : 33mm x 27mm (シール)
100mm x 70mm (OPP入り外装)
商品価格 : ¥600+税
4枚組
商品内容 : 1940年クリスマス・シール4枚、封筒、説明書カード
サイズ : 66mm x 54mm (シール)
100mm x 70mm (OPP入り外装)
商品価格 : ¥2,400+税
復刻版
1940年のクリスマス・シールは、1992年に復刻版が発行され、
シールの裏側には、reprint の文字と発行された年がプリントされています。
商品内容 : 1940年クリスマス・シール10枚 (復刻版)
サイズ : 136mm x 193mm (シート)
商品価格 : \1,000+税 (1992年復刻版)
注文方法について
HOME
Copyright (c) LYSTIG Co.,Ltd. All Rights Reserved._